成人式や結婚式などの特別な時には写真撮影を事前にする前撮りが行なわれることも多いです。前撮りにはメリットやデメリットのほか気を付けるべき点などがあります。そこで、前撮りに興味がある人のために前撮りについて詳しく解説したいと覆います。

シーン別前撮りのメリット

前撮りをするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。前撮りには成人式や結婚式の前撮りがあります。それぞれのイベントに応じてメリットは異なります。それぞれのメリットを解説しますので参考にしてくださいね。

前撮りで気を付けるべきこと

前撮りをすることのデメリットとは?

前撮り当日の流れを知っておこう

前撮りを京都で美しく撮る!

前撮りを京都で行うと、四季折々の季節感を感じる写真に仕上がります。京都屈指の名スポットなので写真映えもして、撮影もゆっくりできます。

前撮りで失敗しないために持って行くべきもの

思い出のアイテムを持参しよう

前撮りをするプランの中には、衣装やヘアアクセサリー、小物に到るまでセットでそろっているところが少なくありません。そのため、何かを持参する必要はないと思う人も多いでしょう。 しかし、リラックスして写真撮影を行いたい場合には、なるべく思い出のアイテムを持参して撮影することが望ましいといえます。前撮りのときに結婚指輪・婚約指輪を持参することもできますが、それ以外にも二人が付き合うきっかけとなった思い出のアイテムなどを用意しておくことが重要です。持ち込み料金がかからない程度の大きさで、2人が素敵な笑顔になれる物を持参しましょう。どうしても大きな物を持ち込みたい場合には、持ち込み料金がかかる可能性もあるため、撮影前に前撮りを依頼した会社に相談してください。

持って行く物ではないけれど必須といえること

前日までに必ず用意しておくべきこととして、身体をきれいにしておくことがあげられています。将来まで残る大切な写真であるからこそ、身奇麗にして撮りたいものですね。フェイスや襟足、腕・脚、できれば指まできれいに無駄毛の処理をしておいてください。撮影時に指先がアップになることもあるため、必ず撮影後で後悔しない為にやっておきましょう。なお、女性ばかりでなく、男性もシェービングを済ませておいてください。ひげをある程度伸ばしているのであれば整えることや、指や手の甲、鼻毛や眉毛も処理をしておくことで、新郎新婦ともどもきれいに見えます。 また、女性の場合和装でない場合はネイルに関しても用意しておくことで、当日あわてなくて済むでしょう。

© Copyright Wedding Ceremony Pre-shoots. All Rights Reserved.