七五三の前撮りのメリット

子供の負担も軽減できて、のんびりできる

子供の健やかな成長を願って昔から行われてきた七五三ですが、近年流行しているのがフォトスタジオなどが行っている七五三の前撮りプランです。伝統に従うと、七五三は本来11月15日に神社で行うものですが、この時期はどこの神社もフォトスタジオも非常に混雑します。前撮りプランを利用すれば、自分たちの都合のいい時期を選べますし、焦らずにゆっくり写真撮影に集中することが可能です。人でごった返した神社は、わずか三歳や五歳の子供にとっては負担が大きく、体力の消耗も激しくなるので、子供にとってもメリットが大きいと言えます。

子供の負担が少ないということは、不機嫌になってぐずる心配もないということなので、写真撮影の時にも不機嫌な顔ではなく、良い笑顔を撮影できるでしょう。

コストパフォーマンスの面でも嬉しいポイントがある

フォトスタジオには多種多様なプランが用意されています。昔はなかった新生児フォトやスマッシュケーキなどの新しい家族向けのプランも増えてきました。それでもスタジオの利用者が今でも多いのが、七五三の前撮りなのです。フォトスタジオ側も、少しでもたくさんの家族に利用してもらうために、低価格で前撮りができるキャンペーンを打ち出しています。複数のフォトスタジオの料金を比較して、最も安い所に行ってもいいでしょう。衣装のレンタルもできます。

前撮りが可能になる時期は、早い所だと五月から六月です。ほとんどのフォトスタジオでは九月から撮影をすることができるようになります。五月や六月だと早期割引があるので、低予算で済ませたい人にはお勧めです。

© Copyright Wedding Ceremony Pre-shoots. All Rights Reserved.