前撮りをすることのデメリットとは?

デメリットがないか確認

最近は結婚写真や成人式の写真を事前に前撮りする人が増えています。前撮りのメリットは当日とは違う衣装が選べる、さらに撮影に時間を掛けられるのでリラックスした表情になることが期待できます。そしてヘアメイクや着付けも丁寧に行ってもらうことが出来ますし、事前に撮影した写真はウェルカムボードや年賀状など様々な用途で活用できます。メリットが多いことで多くの人に選ばれている前撮りですが、実際に申し込む前にはデメリットがないかも知っておきたいところです。 前撮りのデメリットとしては当日以外に衣装をレンタルする、ヘアメイクや着付けなどに費用が掛かるということがあげられます。とはいえ、写真スタジオでは衣装やヘアメイクも付いて安く提供しているところもありますので、各スタジオのサービス内容を確認しておきましょう。

天候に左右されることも

前撮りは時間を掛けてじっくりと撮影できるのがメリットですが、人によっては長い撮影時間がデメリットに感じるかもしれません。それから、前撮りではスタジオ撮影だけではなく、ロケーション撮影が行えるのがメリットです。地元の観光地や二人の思い出の場所など好きな場所で撮影できるのがメリットですが、人の目が気になるという場合もありますし、当日は晴天とは限らず、雨など悪天候になる可能性もあります。ロケーション撮影は天候に左右されるということは理解しておきましょう。

前撮りは低価格のプランも多いですが、オプションをつけると意外と高額になる可能性もありますので、予算をしっかり決めておくことも大事です。焼き増しなどを依頼する場合は追加料金も良く確認しておきましょう。

© Copyright Wedding Ceremony Pre-shoots. All Rights Reserved.